カテゴリー:動物

  • T-933

    手ぬぐい とら

    虎は東アジアに広く生息し、日本にも一万年の昔には棲んでいたようで、時おり化石が出土します。加藤清正の逸話や、国性爺合戦の和藤内の物語など、虎は英雄と切り離せない動物です。縞の毛皮の優美さとその勇猛さから、龍とともに絵画の…
  • T-622

    手ぬぐい 三猿

    「見ざる・聞かざる・言わざる」日本古来より賢く生きるための 基本となる姿を猿におきかえて表現している。余計なことは見ない、聞かない、言わない。これは長寿の秘訣かもしれない。 約37×98cm 日本製 綿100%…
  • T-942

    手ぬぐい パンダ(白)

    コロコロした赤ちゃん、どっしりした座り方・・・ジャイアントパンダの愛らしいしぐさや外見に魅了される人も多いでしょう。木の上でまったりする姿をよく見かけるのは木登りが得意だから。でも、降りるのはちょっと苦手で落ちる…
  • T-1400

    手ぬぐい パンダ

    白黒模様の毛皮がおなじみの愛らしいジャイアントパンダですが、「大熊猫」と書くように体重は百五十kgの巨体の持ち主です。中国大陸奥地の竹林に棲み、笹や竹を食みひっそりと暮らす様は哲人のようでもあります。 約37×…
  • T-970

    手ぬぐい いろとりどり

    色も形も声も様々鳥たち。 大空を舞うその姿は美しく、人懐っこい小鳥たちは心を和ませてくれます。 そんな個性豊かな鳥たちの楽しいさえずりがあちこちから響きます。 伝統工芸【注染】のため、お使い始めに汗や摩擦で色が…
  • T-1404

    手ぬぐい やぎ

    約37×98cm 日本製 綿100% 伝統工芸〔注染〕のため、お使い始めに汗や摩擦で色が移る場合がございますのでご注意ください。 お洗濯の際は単独で、たっぷりの水で手洗いしてください。浸け置きはお避けください。…
  • T-755

    手ぬぐい ダンスマカブル

    ダンスマカブルとは死の舞踏の意味。中世の教訓的なキリスト 教画の題材ですが、むしろ月夜にしゃれこうべたちがむっくり 起き上がって愉快に踊り騒ぐ言い伝えが世界中にみられます。 約37×98cm 日本製 綿100% 伝統工…
  • T-693

    手ぬぐい 犬

    人間に最も忠実な友として、世界中で飼われています。犬の仔のつぶらな瞳や狩猟犬の賢さをみれば、愛さずにいられません。 約37×98cm 日本製 綿100% 伝統工芸〔注染〕のため、お使い始めに汗や摩擦で色が移る場合が…
  • T-617

    手ぬぐい 犬張子(赤)

    古くは自分の子供の顔に似せて造り、お宮参りの時に子供の厄 除けとして奉納していたが、最近ではその表情豊かなところから飾りものとして家庭に置かれることが多い 約37×98cm 日本製 綿100% 伝統工芸〔注染〕のため、…
  • T-881

    手ぬぐい 骸骨

    人間、死んで骸骨になってしまえば男も女も老いも若きも地位の 上下も関係有りません。生きているうちが華なのです。 無常観というのでしょうか。 約37×98cm 日本製 綿100% 伝統工芸〔注染〕のため、お使い始めに汗や…
  • T-941

    手ぬぐい きんぎょ遊び

    室町時代の中頃に中国より伝えられた金魚。当時は贅沢品でしたが、江戸時代に町人の間で観賞魚として飼育する習慣が広まり、以後、夏の風物詩として広く親しまれてきました。 約37×98cm 日本製 綿100% 伝統工芸〔注…
  • T-939

    手ぬぐい にんじん畑

    うさぎは巣穴を作るアナウサギと、巣穴を作らず冬毛が白くなるノウサギに分類されます。又、水を与えてはいけない・鳴かない等、誤解が多い。うさぎと云えばニンジンですが、ニンジン嫌いのうさぎも居ます。そんなグルメなうさぎたち…
  • T-882

    手ぬぐい 丸うさぎ

    動物文様の一つ。日本では童話などに多く登場する。「うさぎの 耳はなぜ長い。カヤの実、シイの実食べたから」こんな歌を子 供の頃に聴いた覚えがある。実際にうさぎの長い耳は音を聴き わけるだけでなく、肉食動物に追われた時に…
  • t-729

    手ぬぐい 福うさぎ

    動物文様の一つ。日本では童話などに多く登場する。「うさぎの 耳はなぜ長い。カヤの実、シイの実食べたから」こんな歌を子 供の頃に聴いた覚えがある。実際にうさぎの長い耳は音を聴き わけるだけでなく、肉食動物に追われた時に体内…
  • t-806

    手ぬぐい うさぎ(小)

    動物文様の一つ。日本では童話などに多く登場する。「うさぎの 耳はなぜ長い。カヤの実、シイの実食べたから」こんな歌を子 供の頃に聴いた覚えがある。実際にうさぎの長い耳は音を聴き わけるだけでなく、肉食動物に追われた時に体内…
  • t-871

    手ぬぐい 三日月うさぎ

    月夜にウサギたちが野山を駆けまわり、まるでダンスをしているような可愛らしい柄です。 約37×98cm 日本製 綿100% 伝統工芸〔注染〕のため、お使い始めに汗や摩擦で色が移る場合がございますのでご注意ください…
  • t-895

    手ぬぐい 雪うさぎ

    窓の外はふわふわのぼたん雪。 南天の赤い実を目に、譲葉(ゆずりは)を耳にして作った真っ白な雪うさぎがいたずらそうにこっちを見ています。 約37×98cm 日本製 綿100% 伝統工芸〔注染〕のため、お使い始めに汗や…
  • t-608

    手ぬぐい 猫

    猫は商家では「招き猫」など、その格好から人を呼び、商売繁盛に結びつくとして大切にされてきた。養蚕業が盛んだった江戸時代の東北地方では蚕を鼠から守るため猫は多く飼われるようになり、馬一頭が一両に対し、鼠を良く取る猫は五両で…
  • t-1008

    手ぬぐい 猫とネズミ

    ねずみは蔵の中の米や麦を食べるため、害獣である反面、豊穣のシンボルとして大黒様と一緒に祀られます。猫もねずみを捕まえるので昔から人に飼われて大事にされました。この猫とねずみの追いかけっこは、傍目にも愉快であり十二支の由来…
  • t-837

    手ぬぐい 招き猫(白地)

    招き猫は古来より縁起物として多くの人々に愛用されており、特に客商売の家ではお客様を呼び、財宝を招くとされ、座布団の上に飾って目につく所に置かれている。 約37×98cm 日本製 綿100% 伝統工芸〔注染〕のため、…
  • t-814

    手ぬぐい 妖怪

    年月を経た物や動物が化けたり、正体の分からない妖しい存在を昔の人は妖怪ととらえてきました。現代では夜中に妖怪が通りを練り歩く百鬼夜行も無理でしょうが、人々が寝静まったふとした隙の中に息を潜めているかもしれません。 …
  • t-1021

    手ぬぐい ミツユビナマケモノ

    ナマケモノは中南米の熱帯雨林に住み、世界一動きの遅い動物です。動かないために毛の表面は緑色に苔生し、すっかり森に溶け込んでしまいます。長い鉤爪と強力な握力と270度も回転する首を持ち、地上での動きは鈍く、樹上の主とし…
  • t-630

    手ぬぐい コブタ

    豚は仏教以前の古くから日本でも飼われていました。コロコロ としたコブタの愛敬は言うに及びませんが、やせてもなお並の 動物より太って見えることから「猪太(いぶと)」すなわちブタ の名になったとも言われます。 約3…
  • t-1032

    手ぬぐい タツノオトシゴ

    「竜の落し子」は、海神ポセイドンの乗り物と同じ「海馬」とも呼ばれます。珍妙な形でも魚類です。オスが育児嚢で子育てをするところから、安産や夫婦円満のお守りにされる一方、漢方薬の原料にも使われるなど、不思議な力を宿すと信…
  • t-947

    手ぬぐい 回転木馬

    遊園地でおなじみのメリーゴーランド。 元々は馬乗りの練習用に使われていた装置が、次第に優雅な装飾を施した娯楽用の遊具へと変わり、楽しまれてきました。 幻想的な光と音楽に包まれ木馬に跨がれば、大人も子供も夢の世界へとい…
  • t-965

    手ぬぐい キリン

    長い首、黄色い身体に茶色の斑紋、大きくても草食動物特有の優しげな姿で、キリンは動物園でも子供たちの人気の的です。 約37×98cm 日本製 綿100% 伝統工芸〔注染〕のため、お使い始めに汗や摩擦で色が移る場合がご…
  • t-603

    手ぬぐい 亀

    動物文様の一つで「鶴は千年、亀は万年」のことわざ諺のとおり、長寿の模様としてすでに「栄華物語」にも出てくるなど、古くから吉祥文様として使われてきました。 約37×98cm 日本製 綿100% 伝統工芸〔注染〕のため…
  • t-808

    手ぬぐい カエル(白)

    蛙たちが田んぼの畦道で、大きな腹を抱えてのどを鳴らす様はユーモラスです。古今集では「水に棲む蛙の声をきけば、いずれか歌を詠まざりける」と言って、その声が賞されています。 約37×98cm 日本製 綿100% 伝統工…
  • t-1014

    手ぬぐい マレーバク

    スマトラ島・タイ・マレー半島・ミャンマーなどの原生熱帯雨林に生息する夜行性の動物。水浴びを好み泳ぎや潜水を得意とし、黒白の配色は薄暗い森林で外敵の目をごまかします。タイでは「神が動物を創造したときに余り物をつなぎ合わ…
  • t-606

    手ぬぐい カニ(岩)

    動物文様の一つ。 現代では絵絣に稀に見ることができるぐらいで、蟹自体を文様化したものはほとんどない。 「蟹」の字や絵を戸口に貼って厄病よけにしたり、嫁入道具の中に忍ばせて厄よけにする地方もある。 約37×98cm …

リニューアル記念セール!

  1. s19-0
    絽の涼しげなちりめんです。 ラスト1枚! 品質/絹100% サイズ/約45cm…

ランキング

のれん名入れ

noren-naire

制作例

制作例
ページ上部へ戻る